2019年03月25日

2018年度 リーダーからのごあいさつ

こんにちは、2018年度ひまわりチームのリーダーになった冨士原健斗(工学部新二回生)です。今年度から、思い切ってチームとしてのブログを立ち上げることにしました。そのごあいさつを兼ねて、簡単にチームの紹介をさせていただきます。

日本の「識字率」はいくらかご存知ですか。日本では、読み書きがふつうにできる人の割合は99.9%といわれています。義務教育で日本語の勉強をしますから、日本では読み書きができるのは当たり前と言えるかもしれません。ですが実際には、戦争のために学校に行けなかった、在日外国人として日本で学ぶ機会がないまま生活しているといったように、日本にも様々な理由から文字の読み書きが不自由な方が暮らしています。
神戸市長田区の公民館には、そういった方々に読み書きを教える『ひまわりの会』という団体があります。私たちひまわりチームはこの「識字教室」に参加し、毎週土曜日の朝10時から12時まで、学生として社会人スタッフの活動をお手伝いしています。

普段の活動では、身近な話題や時期に合ったテーマをとりあげ、学生やスタッフが持ち回りで授業をしています。ひまわりの会は20年も続く団体ですが、一方的に知識を押し付けるのではなく、参加者のみなさんと一緒に勉強することが長らく大切にされてきました。支援をする僕たちを含め、この会にはいろんな背景や興味をもつ人たちが集まっています。だからこそ、たくさんの知らなかったことに気づき、新鮮な気持ちで一緒に学べます。僕自身、それが活動の大きな魅力になっています。

今年の目標は、活動をもっと楽しく、永く続けられるような土台作りをすることです。
チーム自体ができたのは2008年のこと。すでに、チームは会とともに長い時間を歩んできました。そんな中、社会人スタッフの方々はだんだんお年を召されてきています。今後はますます、学生の担う役割が大きくなっていくかもしれません。それはやりがいを感じられることでもありますが、大変なことでもあります。活動を続けるために大切なことを、気負わず楽しくやれるようにすること。難しいかもしれませんが、しっかり意識していきたいです。

もし活動に関して興味や質問があれば、メールで連絡をくださるとうれしいです!
メールアドレスは hamachi300@gmai.com です。

ちなみに、今年はこのブログのほかにTwitterアカウントも立ち上げています!簡単に使えますし、見てもらいやすいので、ブログの更新をお知らせするために利用していくつもりです。
Twitterはこちらです。チェックしていただけると幸いです!
posted by ひまわりチーム at 16:17| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年02月08日

1月26日&2月2日活動報告

先日1月26日、ひまわりの会ではスタッフさんが用意してくださった映画「こんばんは」のDVDを視聴しました。
この映画は、東京都墨田区立文花中学校の夜間学級で過ごす、先生や生徒さんの様子を追ったドキュメンタリーです。夜間中学など通っていた学習者さんにとっては見たことのあるような光景だったかもしれませんが、私たち学生にとってはなじみがなく、ひまわりの会とはまた違った学習の様子に引き込まれました。
個人的に驚きだったのは、夜間学級には中学生や高校生ぐらいの年齢の子もいるということです。ひまわりの学習者さんは高齢な方が多く、またこうした場に通われる事情からしてもそれが自然だと思っていました。夜間学級は『識字教室』とは違い、給食があったり運動会があったりと学校としていろんな行事や勉強が行われています。昼の学校には事情があって通えない子どもたちも、夜間では楽しく過ごしている姿が印象的でした。外国から移り住んできて夜間に通っている子もいるなど、(映画が撮影された当時とはまた日本での状況も違うでしょうが)日本における識字や教育の問題について新しい知見を得られたように思います。
学習者のみなさんも自分の体験を思い出したりして感じるところがあったようで、横についた人と感想を話しあっていました。

また2月2日には、親和女子大の学生さんが節分についての授業をしてくださいました。「節」「分」といった漢字のことや、節分の文化についてお話をしたのはもちろんのことですが、一番盛り上がったのが「豆まき用鬼さんコップ作り」。紙コップに鬼のツノや目をつけたり書いたりして工作をし、学習者さんに持って帰ってもらいました。今回はいつものように作文を書くなどであわただしいことにはならず、ゆったり楽しく過ごせたのではないかと思います。
posted by ひまわりチーム at 15:23| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年01月22日

1月19日活動報告

1月19日の活動は神戸大学の担当で、私と一回生との二人で授業をしてきました。
たびたびスタッフさんとは、学習者さんの生々しい思いや記憶を語ってもらう機会は大切だとお話しているのですが、今回は新年らしさや時事っぽさを求めて「2018年」についてやることにしました。

準備の過程でいろいろとニュースを振り返り、駅伝やオリンピックといったスポーツの話、安室奈美恵さんの引退などこの年にあった出来事について取り上げました。一度見たことのあるニュースを振り返るという体だったので、学習者さんがどれだけニュースに敏感なのかは気になっていましたが、けっこうテレビは見ているという方が多かった印象です。

テレビといえば、お正月には(今年も、去年も)箱根駅伝を見ていたという方がたくさんいました。2018年の冬には平昌オリンピックもありましたが、こちら2つ、テレビでよく見られる一大イベントにはけっこう関係があります。そもそも日本人がオリンピックに参加するようになったのは、1912年に行われたストックホルムオリンピックからのこと。その時にマラソンの日本代表として出場した金栗四三さんが、帰国後に駅伝の開催に大きく関わっていたそうです。もっと言えば、この方は今年のNHK大河ドラマというテレビの場でも取り上げられているようですね。

最後の作文では「2018年に自分にあった出来事」を書いてもらい、日常生活についていろいろとお話を聞けました。
この日は、新入生に授業をしてもらう新鮮な機会ではありましたが、長らく参加されていた神戸学院大学生のお二人から(一旦の)お別れのあいさつがあったり、夜間中学校関係で尽力されてきた草京子さんの訃報が届いたりと、残念な出来事がありました。いまもなんとも言えない気持ちでいます。
posted by ひまわりチーム at 13:43| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。